末端のクソブログ

末端のクソブログ

クソブログ の 末端 にある クソブログ へ ようこそ

2018.12.11

親が情けで一時間スマブラをやらせてくれました。そのおかげで僕は常日頃から悩んでいる腰痛肩こりひねくれ非モテが治りました。これもスマブラのおかげですね。

 

お肌もいつもの五倍くらいにテカっていて顔色も真っピンクで身体も柔らかくなり痩せ細った不健康だった体型も心なしかふくよかになりました。


f:id:mattan21:20181212222415j:image

 

じゃあまたスマブラやってくるぽよ

 

2018.12.10

──最近意識すること。

 

シートベルトをしめる。しめていないことに気づいているのに面倒くさがってシートベルトをしめないのはなんとなく死亡フラグな気がする。

 

前髪をかきあげて視界を開く。このまえ人を探したときにその人の顔がわからなかった。普段からよく顔を見ていなかった。クラスメイトなのに。

 

一日の終わりに日記を更新する。一日一日が大事な日々。更新される日記。それは将来、僕がその時を生きた確かな証左となるだろう。

 

 

どれも大事なことだと気づいて、僕は意識する。ほんとは無意識にできると、それにこしたことはないのだろうけど──。やはり無意識にできることこそその人の気質を表すのだろうから。

 

 

そして僕は今日も無意識にクソ日記を垂れ流す。

2018.12.9

f:id:mattan21:20181209222832j:image

 

僕の財布から7000円と引き換えにスペシャルな物体がやってきました。朝に届いてから恋しすぎてパッケージにキッスの嵐を浴びさせています。パッケージを開けて顔を押し付けると独特の匂いが鼻孔に広がりそれだけで僕は昇天してしまうのですが受験生に許された行動はここまでなのです。つまりスイッチを持っていてソフトもあるのにプレイすることを許されないのです。

 

ああああーっ!!やりたいやりたいやりたいスマブラやりたいすーはーすーはースマブラたんのパッケージいい匂いくんかくんか味も確かめていい?よねペロペロペロペロあーっ!スマブラスマブラ大乱闘したいストーリーしたい女性ファイターのスカートの中身をチェックしたいああーっ!あああーーっ!

 

落ち着いたのでスマブラたんと一緒に寝ます。おやすま

2018.12.8

たまに指紋が吹き飛んでいらっしゃる方がいるじゃないですか。指紋のかわりに縦に幾重にも重なったシワを走らせているような。どうやったらそうなるんでしょうね。

 

おいしいですよね。天ぷら。僕はめんつゆじゃなくてだし醤油で食べる派です。天ぷらといえばなのですが鍋に10欠片シイタケが入っているという話だったのに11欠片入っていました。キノコの増殖は速いですね。

 

最近、初雪が降りました。10年も雪国に住んでいると雪の迷惑さと寒さが身に染みて震えがとまりません。身体の震えを止めるには集束超音波を脳に当てるのがいいそうです。

2018.12.7

スマブラSPが発売したぜーっ!ドンドンパチパチヒュードカーンヤッタゼーヤルゼー

 

と騒いで楽しんでいる愚民どもを一つ一つプチプチと潰していきたい衝動に駆られます。そいつらの心臓を手渡されたら迷いなく握りつぶします。僕は受験生であるがゆえにスマブラをさせてもらえないのです。

 

しかし僕の意地を見損なうなかれ。僕は地面とキッスしながら親に頼み込むことで購入だけはさせてもらったのです。つまりプレイはできないがパッケージはもうじきこの家に届くということなのです。嗚呼、いとおしきスマッシュブラザーズ、毎日抱いて寝ます。

 

問題はそのスマブラがまだ届いていないことです。届かない限りはやはり愚民たちとリアル大乱闘を繰り広げたいこの気持ちは変わりませんね。

2018.12.6

学校の帰りにコンビニでラーメンを買って食べました。僕らはコンビニのイートインが狭いという理由で駅前の端の方でラーメンを啜っていますので駅前の端の方でラーメンを啜ってる隠キャがいればそれが僕です。

 

そんなわけでほぼ毎日、妖怪麺啜り隠キャをやっている僕ですがカップラーメンをそんなに食べると心配になるのが健康面です。普段から運動もせず一日中寝姿勢で過ごしている僕がキモオタからピザオタになるのも時間の問題のような気がします。

 

しかしよく考えてみてください。僕はカップラーメンを食べるのにお湯しか使っていません。つまり実質的にカロリーはゼロであるわけです。ばんざーいばんざーいやーれんそーれんハレルヤエロイムエッサイム

 

健康面は問題なさそうなので明日も食べることにします。

2018.12.5

あさきゆめみしの五巻まで読んだら源氏物語が終わりました。僕は源氏の危ない行動や六条のラスボスの一挙一動に叫びながら読んでいましたが、これが本当に胃をしめつける展開なのです。

 

僕の胃は葵の上が亡くなったあたりでよじれ始め、三の宮が寝とられるところでついに腸捻転まで起こしました。ツイストアンドツイストアンドツイストで全身ねじり鉢巻の僕はもはやぼろ雑巾同然であり、ラスとに限っては僕が平安時代の人間であったら即頭を丸め出家していることでしょう。というかこれを平安時代にリアルタイムで追っていたなら僕の人生はろくでもないことになったことでしょう。