末端のクソブログ

末端のクソブログ

クソブログ の 末端 にある クソブログ へ ようこそ

2018.11.15

f:id:mattan21:20181117000505j:image

 

目のハイライトがないというのは決して絵師様の手抜きなどではなくキャラが病んだ時に起こる現象です。俗に言うヤンデレですね。

 

先日、学校でやった舞姫という物語もエリス、相沢とのそれぞれの重い愛に豊太郎が苦悩する話ですがどうやらクラスでの意見交換をもとに考えると様々な意見があるようです。

 

というか言わせてもらえばエリスは金の頼りにできず少し離れると束縛してくるし、相沢は友情を装い、恋敵の精神を破砕した挙げ句こちらのケツを狙ってくるだけですよね。そしたらやはり猫と暮らすのが一番ですね。猫最強。

 

すると友人は相沢こそ男、いや漢だ。みたいなことを言ってました。ああ、ならば貴様は相沢に童貞を捧げるといいさ。僕は猫に童貞を捧げるのでね。ネコだけにね。

2018.11.14

僕には中学時代からファッキューの応酬で会話しているような友人がいます。前に一時期、名前を略されすぎて「ベサ君」と呼ばれていたのでベサ君としましょう。

 

ベサ君の成績はお世辞にも良くはなくつまりとてもファッキューなわけですが先日、どうハンドルを切ったのか私立の第一志望を近畿大学にして僕に近大マグロを送ってくれると言ってくれました。

 

正直に言いましょう。よく言った!

 

僕も関西圏に進学する友人は大阪府立や阪大や神戸大に行くというのを聞いて辟易していたところです。丁度飯のうまい立地の大学へ行き、僕にうまい飯を送ってくれる人を探していたのです。これが美しい友情というわけですね。マジ美味い。

 

このまま僕の計画通りとなれば毎週マグロが家に遊びにくることになります。そうなれば調理してベサ君に分けてあげるのもやぶさかではありません。あっ、そういや僕マグロ捌けませんでした。ベサ君は毎週、僕の家にマグロを持ってきて捌いて右目玉だけ持って帰ってください。そしたらお礼にマグロの左目玉をあげましょう。

2018.11.12

最近、図書館の寄贈本の場所に「エロティシズム」という本があります。そこにある本は気に入ったら貰って帰って良いらしいのです。

 

僕はその「エロティシズム」という古代ローマ的テーマ感の溢れるインテリジェントかつアカデミックなタイトルに目を惹かれ、何気なしにその本を手に取りました。割と古い方がいろいろと実用的であると聞くことがあります。しかしよく見ると、

 

「エロティシズムをテーマとしたたくさんの詩を収録!」

 

とあります。僕はやれやれと首をすくめ、まあ一つくらいは読んでみてやるかと本を持ち上げ、その本の向こうにこちらを笑みとともに見る図書館の職員さんがエロティシズムと大きく書かれた本の装丁を見てああああああああああああああああ鬱氏

2018.11.11

体育の授業でフットサルをやっています。選択科目だったのですがラインナップが「柔道」「バスケットボール」「フットサル」という「死導」か「死合」か「死ュート」という選択肢だったので僕はキーパー以外の死亡率が低いフットサルを選んだわけです。おそらく他二科目では死体の山ができあがってるでしょうからよう見ません。

 

しかしはっきり言うとフットサルなんてものは試合が始まってクラスメイツの目が血走っている時以外はお遊戯同然の授業であるのです。幼稚園児の速度でボールをパスしあっていたら練習と認められるというイージーモード。マジボールフレンドリー。

 

しかし難点があります。フットサルのボールは異常に固く、それがいくらゆっくりとした速度で転がっていようと僕が拾うときに指をぐねってのたうち回ることです。今日も小指をぐねりました。他の科目を選択した友人に体育で小指をぐねったと言うとキーパーおつかれと言われます。へ?今日はキーパー練習どころか試合もしてませんけど?

2018.11.9

なにはともかくとりあえずこれを見てください。


f:id:mattan21:20181110014414j:image

 

この画像の重大さが皆様には理解できるでしょうか。理解できない人はこれだけ理解しておけば十分です。この画像一枚で、世界の支配構造が変わるのだ、と。……あっ、間違えました。こっちの画像です。


f:id:mattan21:20181110014641j:image

 

つまり人類に残された道はそう多くはないのです。全てが終わった後で、嘆き、わななき、ほぞをかんだところで全ては手遅れになってしまう。だからこそ、……あっ。これも違いますね。こっちの画像です。


f:id:mattan21:20181110014908j:image

 

常識を破る光景。まさに予想だにしない刺客。そういったものが接近する予兆のようなものを感じざるを得ません。人は得てしてそういう事態に弱いのです。これも画像間違ってましたね。今度は間違いありません。これです。これ。政府は便宜上、やつらをこう呼びます。


f:id:mattan21:20181110015649j:image
f:id:mattan21:20181110015656j:image
f:id:mattan21:20181110015700j:image

「ジェノサイダー」、と。

 

 

 

 

 

 

え?画像合ってますよ。

 

2018.11.6

今日の寒さは身に染みます。こうして心の芯まで冷徹にされてしまった僕の社会生活は一瞬にして危険域に晒されてしまったのだと言えるでしょう。今日も友人に冷たく「貴様のおやつをよこせ」と言い放ってしまいました。自分の冷徹さが怖い……。ちなみに友人は今日に限っておやつを持っていなかったのでそいつのおやつ入れに顔突っ込んで消沈しました。え、なにそれ......。ちょークール......!

 

要するに帰りにセブンイレブンで始めて肉まんとおでんを買ったわけです。友人が「セブンイレブンのおでんの汁最高なり。何ぞ汝汁だくと注文せざらんや」と言うのでおばさんの店員に汁だくで、と注文したらおばさんが微笑みながら汁をいっぱい入れてくれて友人は「You are crazy. I'm embarrassed.」とかほざきやがりました。ファッキンゴートゥーヘル。

 

実際、おでんの汁はなかなかに美味しく、僕は将来大量貯蔵することを心に決めたわけですがその半分は件の友人の顔面にぶちまけたいと思います。

2018.11.3

今日は模試があったのですが異常な頭痛に全編通して襲われまともに解くことができませんでした。これは何らかの原因があり僕がこの時期の大事な模試に集中できなかったその責任追及をしなければなりません。

 

 

まず頭痛が起きたのは模試が始まった直後でおそらく原因は昨日以前ではなく今日、模試の始まる直前である。その辺りの出来事で僕が体調を崩す原因と思われるものは模試前の散歩と食べ過ぎであり、散歩は僕の提案で、食べ過ぎは僕がファミチキを買ったのが問題と思われる。つまり責任は僕に、

 

へ?

 

いや、もし僕に責任があるとするならば僕の買ったファミチキによる食べ過ぎと朝の過度な運動が原因となるわけで実際油のとりすぎで気分が悪かったし、朝の運動で疲労が溜まり元は低血圧の僕の血が頭に上ってしまった。これは頭痛を起こしうる要因であると考えられるわけであり、つまりは

 

つまりは昨今の政治事情が悪いでしょうね。間違いない。